古筝教室

中国の琴『古筝』を弾いてみませんか。

人生に古筝の音色を♪美しい音色があなたの心を癒します。 現在、中国では空前の古筝ブーム老若男女問わず、その美しい音色の虜となっています♪ 日本でブームが来る前に、一流講師の手厚いレッスンを受けてみませんか。 初めて古筝を弾く方も、ご安心下さい。懇切丁寧に指導いたします。

中国古筝講師:謝雪梅(シャセツバイ)

中国武夷山市歌舞団の古筝奏者として活躍。中国主席習近平・前主席楊尚昆・前総理朱镕基など著名人を前にした演奏経験を持つ。中国福州芸術師範学校卒業、その後、中国南京芸術大学や中国音楽院で研鑽を積み島根大学に入学し大学院修士課程を修了。現在、日本を中心に精力的に演奏活動を行い古筝の普及活動に努める。島根県浜田市においては天皇陛下、皇后陛下の御来臨賜り演奏。多くのコンサートに出演し、来日以来5枚のCDをリリースするなど、古筝の音色や美しい歌声を人々に届け、感動を与え続けている。国際音楽コンクールでは数々の賞を受賞するなど演奏技術は勿論のこと、温かな人柄も高く評価されている。また第3代横浜観光親善大使としても活躍し、横浜とのご縁から、横浜中華芸術学校を開校。文化や芸術を通じた国際交流の場を作り、芸術家の育成にも取り組んでいる。自身も古筝と歌謡講師として教鞭を執る。 

優しい講師が、おひとりおひとりのご要望に応えながら丁寧に指導いたします。 レッスンに積極的に参加される方には『横浜古筝楽団』団員への道が開かれており、 各方面での演奏機会が与えられます。

日本教育出版社出版、2021年4月から中学校一年生音楽教科書として採用される「音楽のおくりもの」に横浜中華芸術学校校長謝雪梅による古筝紹介と演奏[漁舟唱晩]が掲載されています。

教室の方針

謝雪梅中国古筝教室は「自分のペースで、無理なく、楽しいレッスン」を方針とし、指導しています。 自分のペースでしっかり勉強して、美しい古筝の演奏ができるよう、指導いたします。

初めて古筝を弾く方も、ご安心下さい。懇切丁寧に指導いたします。 レッスン回数、レッスン日時は生徒さまのご都合に合わせて選べます。9:00~21:00まで毎日(月曜日~日曜日)開講しております。レッスンご希望日時を事前に予約していただければOKです。お忙しい方も安心してレッスンを続けることができます。

古筝無料特別キャンペーンのお知らせ(マンツーマンレッスン限り):
横浜中華芸術学校では、箏の普及を推進するため1年間の授業料(マンツーマン月4回以上)一括払いなら、110センチの雪梅箏をプレゼント、2年間の授業料を一括払い135センチの雪梅蓮箏プレゼントキャンペーン実施中。
お問い合わせ:045-5507088

見学:無料(事前予約)

★体験

通常1レッスン:50分
通常マンツーマンレッスン体験(1回限り):4,400円
通常グループ体験(1回限り):1人2,200円。

7歳以下の子供特別レッスン,(1回25分)
子供特別マンツーマンレッスン体験:1,650円、子供特別一対ニレッスン体験:1,100円(一人)。

★通常マンツーマン月謝制(1回50分)
入門 月1回6,600円、月2回12,100円、月3回16,500円、月4回20,900円
初級 月1回7,700円、月2回14,300円、月3回19,800円、月4回24,200円
中級 月1回8,800円、月2回15,400円、月3回21,450円、月4回26,400円
高級 月1回11,000円、月2回20,900円、月3回28,050円、月4回35,200円

★通常グループレッスン(二人)月謝制(1回50分)
入門 月1回4,400円、月2回8,800円、月3回11,000円、月4回13,200円
初級 月1回5,500円、月2回11,000円、月3回14,300円、月4回16,500円

★7才以下子供特別レッスン(1回25分)
マンツーマン:月3回11000円、月4回13200円
一対ニ:月3回7150円、月4回8800円

横浜古筝楽団:
★年会費:11,000円
★合奏レッスン:1回2時間 1人2,200円 (都度払い制)

体験レッスンについて

「古筝の音は綺麗で魅力的。私にも弾けるかしら?」「先生や教室の雰囲気はどんな感じ?」・・・こんな皆さんのお悩みに答えて、マンツーマンによる体験レッスンをご用意しております。 体験:おひとり様1回限り 4,400円 (なお、体験レッスンを受講された方に、謝雪梅オリジナルCD「日中名曲集ー謝雪梅古筝弾き語り」をプレゼントいたします。)

体験内容例

  1. まったくの初心者は入門コースからスタート。半年間で古筝の基本奏法を身に着け、簡単に弾けるやさしい曲を習います。(例:チューリップ、赤とんぼ、漁舟唱晩など)
  2. 初心者は初級コースからスタート。奏法を増やし、颤音・上滑音・下滑音・花音などを修得し、初級の曲を習います。(例:梁祝、漢宮秋月、花、ふるさと)
  3. 中級者は中級コースからスタート。難易度の高い奏法である、揺指(トレモノ)・和弦(和音)・琶音(分散和音)などを修得し、中級の曲を習います。(例:劉陽歌、高山流水、荒城の月など)
  4. 高級者は高級コースからスタート。更に難易度の高い奏法である、掃揺、弾揺、五音階以外の音階の曲、高級の曲を習います。(例:さくら変奏曲、戦台風、春到湘江、夜深沈など)。
  5. 中国語と日本語どちらの言語でもレッスン可能です。また、古筝以外の中国の文化にも触れ、子供向けに中国漢詩を好きな古筝弾唱の方法で教えます。(例:静夜詩、春暁、詠鹅,数字歌など)。

中国古筝講師:伍芳(ウー・ファン)

【中国古筝演奏家・作曲家】

中国・上海生まれ。9歳より中国古筝の第一人者、王昌元氏より手ほどきを受ける。その後、中国で最も難関といわれる上海音楽学校に入学。古筝を中心にピアノや音楽の基礎理論などを幅広く学ぶ。1990年7月同校を首席で卒業し、来日。
1996年9月に東芝EMIよりデビュ-。日本における中国楽器ブ-ムの先駆けとなる。南こうせつ、東儀秀樹、溝口肇など数々のア-ティストと共演。「トップランナー」「徹子の部屋」など多数のテレビラジオ番組に出演のほか、朗読、狂言、人形浄瑠璃文楽、和太鼓とのコラボレーション、皇太子様、雅子様への御前演奏等々、意欲的な演奏活動を行っている。さだまさし原作の映画「精霊流し」の音楽にも参加。グラミー賞を受賞したサックス奏者、KENNY G のジャパンツアー全公演にゲストとして呼ばれる。
2010年上海万博においては、オリジナル曲を中心とした音楽劇「彩虹橋」で公演を行い、故郷である上海で自身の音楽活動にエポックを画するようなイベントとなる。
2011年4月10日~2015年9月ABCラジオ「伍芳(ウー・ファン)のふらっと♪阪神沿線」、2016年4月~2017年8月FMCOCOLO「中国国家観光局 ウー・ファンといっしょに中国へ」のナビゲーターを務める。
2015年1月14日震災復興への祈りをこめたオリジナル曲「あのひとともに」を発表。同年11月神戸市文化奨励賞を受賞。これまで13枚のアルバムを発売。2019年3月20日に通算14枚目のアルバム「KOTOKOTO FANTASIA~筝箏夢絃~」を発売し、それをきっかけに25絃奏者久野木史恵と二人で「KOTOKOTO」ユニットを結成。
近年、教育活動にも積極的に取り組み、古筝教室を開き古筝の普及にも努めている。中国の古典、現代曲だけにとどまらず、様々なジャンルに挑戦する一方で、他のア-ティストへの楽曲提供など、作曲活動にも力を注ぐ。

伍芳古筝教室
見学:無料(事前予約)
1レッスン:50分
体験(1回限り):5,500円

★レッスン
個人レッスン:月謝制
月1回 50分 11,000円,月1回(30分) 6,600円
月2回、一回50分、22,000円
グループレッスン(80分):一回7,700円

◆レッスン時は、スクールの古筝を無料でお貸し致します。

★レッスン日
完全予約制、不定期開講

教室の風景

※価格はすべて税込表示となっています。