中国揚琴教室

中国揚琴(ようきん)を弾いてみませんか。揚琴は、弦楽器の一種で、梨の木から作った台形の木に、144本の弦を張り、これを2本の竹のバチで叩いて音を出します。

老若男女問わず、その美しい音色の虜となっています♪ 一流講師が初めて揚琴を弾く方にも、懇切丁寧に指導いたします。

見学:無料(事前予約)
体験:1回限り3,000円

1レッスン:50分
月謝:マンツーマン15,000円(月2回)

揚琴講師:成燕娟(セイエンケン)

中央音楽学院を卒業。優秀な成績で中央音楽学院にて教鞭を執り、プロの演奏家として中国を中心に活躍。皇太子殿下・秩父宮妃殿下・竹下首相より、二度に渡って音楽会に招聘され、国際交流活動にも貢献。女子12楽坊中国古典楽器スクールの主任講師を務めるなど音楽指導経験も非常に豊かで定評がある。

揚琴講師:李 倩(リセイ)

揚琴奏者である母に教えを受ける。中国貴州省少年芸術団に入団。全国労働実践小能手(素晴らしい才能を有した子ども・小さな名人)の称号を得る。中国音楽学院、貴州大学民族音楽部卒業。“敦煌杯”民族楽器コンクール揚琴の部金賞受賞。現在日中間を往来し揚琴の芸術交流に努めている若き才媛である。